大牟田たちばな幼稚園 | 新着情報

プール   (宮里)

2019.06.05
6月1日のプール開きを終え、園庭には久しぶりの水遊びに、子ども達のはしゃぎ声が響いています。 例年、プール開きをした途端に雨天や肌寒い天候になり、プールに入れない・・・ ということも多々あったのですが、今年は天候に恵まれ、順調にプールあそびを楽しむことが出来ています。 昨日は年中組に加え、ひよこ組も初めての ❝プールあそび❞ を楽しみました。 お部屋の前のデッキに出ると、プールにすぐに入られる、ひよこ組専用の水遊びスペースです。 担任の石川先生に尋ねると・・・ 今年は、水を怖がるお友達も少なく、お天気の良い日はプールあそびも沢山するそうです。   そして、今日は6月生まれのお友達の「お誕生会」でした。 もも組の矢部先生が、楽しい出し物をして下さいました。 矢部先生にとっても “お誕生会デビュー” です。 赤、青、白の丸い形にみんなで呪文を唱えると・・・ あら!ふしぎ!! いろんなものに変身します。 黄緑のマルも、沢山つながって・・・ 何になったかは、お子様に聞いてみてくださいね (^^♪ そして、もう一つのデビュー(初登場)は!! これ!! いつも、子ども達の写真を撮って頂いているカメラマンさんに、 360度カメラで、誕生会の様子を取って頂きました。   そして今回、職員に頂いたテーマは、「プールや海の思い出」 私は、子供の頃は、海派! 宗像で育ったこともあり、夏休みは何度も、何度も海水浴に行っていました。 遠浅で遊びやすい「津屋崎海水浴場」によく行っていました。 先日、久しぶりに海岸線を通ってみると、宮地嶽から津屋崎にかけて、とってもおしゃれな雰囲気になっていました。   そして私は、泳げない子でした。 松尾先生は小6の時、無呼吸泳法で25メートルを泳ぎ切ったとのこと・・・ スゴイ!! 私は、27歳で一念発起!スイミングスクールに通い、やっとクロールで泳げるようになりました。 ・・・それで、我が子には、勿論、早い段階でスイミングスクールに通わせました。