大牟田たちばな幼稚園 | 新着情報

いよいよ明日は…(松尾)

2019.03.11
3月12日… いよいよ明日は卒園式です。 今日は年長さん最後の登園でした。 ずっと一緒に頑張ってきた運動も今日で最後。 この一年間、子ども達の心の成長を考え、 「最後まであきらめない」ことの大切さを教えてきました。 できなくて悔しかったことも、失敗して泣いたことも たくさんありました。 それでも最後まであきらめなかったのは、 絶対できるようになりたい!という強い思いがあったから。 本気で応援してくれる友達がいたから。 大好きなお家の人にかっこいい姿を見せたかったから。 あきらめなかったその先に、 子ども達は大きな自信と喜びを得ました。 応援してくれてありがとう。 教えてくれてありがとう。 そんな感謝の気持ちも芽生えました。 心も体も大きく育った子ども達。 今日は最後にこんな話をしました。 “みんなちがってみんないい” 誰だって得意なこと苦手なことがあって、それは一人ひとり違うんだよ。 だからみんな立派で、みんな素敵で、みんな大好きだよ。 もし困っているお友達を見つけたら優しく声を掛けてあげよう。 自分が困った時は、助けてと言おう。 恥ずかしいことじゃないんだよ。 どこまで子ども達の心に届いたかは分かりませんが、 自分に自信を持ち、誰かのために一生懸命になれる そんな人になってほしいと願っています。   明日は子ども達の門出の日。 小学校へと飛び立つ子ども達を、笑顔で元気に送り出したいと思います。   ************************************** 卒業シーズン到来!! そこで今回は、先生たちに「卒業式でうたった歌」を聞きました。 私は小学校の卒業式で『門出の歌』をうたいました。 誰よりも泣きながら… 自分が涙もろいことに気付いた瞬間でもありました(笑)   さあ、明日は年長さんどんな歌を聴かせてくれるのでしょうか。 お楽しみに♪